スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙ぶらりん

IMG_2270.jpg
*EOSkissX2/SIGMA30mm F1.4*

重なり合う葉とか、うっそうとした緑から感じる何かに「オー」と思って写真を撮ったとして
でもきっと何も考えずに撮ると、それはノッペリとした緑の写真になるだけで
なにも感じ取れない在り来たりの写真になるんだろうね。

実物だと、見渡す風景の一部分としての被写体があって、
その場の雰囲気とか匂い、音、光、そういうもの全てで何かを感じ取るけど
その感じ取った何かを、視覚のみ、限られた範囲の写真で表現するのは難しい。


色々な人の写真を見て、自分の宙ぶらりんな写真が恥ずかしくなったので
今更といえば今更なことをしみじみ考えてる時期なのでした。


スポンサーサイト

ふふ

P7190342.jpg
*OLYMPUS PEN E-P2/M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6*


写真の師匠と(勝手に)あがめてる、oreoさんが写真集を出されました。
もちろん買いました。

もともとoreoさんの写真のファンですが、oreoさんらしい雰囲気がよく出てる一冊だと思います。


私は決定的なシャッターチャンスを探して、見つけられなくて
結局撮らないということが多いのだけど
oreoさんの写真を見ると、もっと肩の力を抜いて撮ればいいんだよと教えてくれている気がします。


気にも留めない日常のひとコマに、こんなにもたくさんの「素敵な一瞬」があるのだなぁと
写真集を見て改めて思いました。
もしかしたらそれは、普段では気づくことが出来ない一瞬で、
写真として切り取られたからこそ気づくものなのかもしれない、などなど考えてみたり。

そんな事を考えながらあとがきを読んでいると、少し似たようなことが描かれていて
なんとなく嬉しくなりました。
(あまり似てなかったらoreoさんスミマセン)


カメラとか、レンズとか、構図とか、絞りとか、露出とか
写真を撮るには色々な知識が必要ですが
日常での「素敵な一瞬」を見つける着眼点があればこその、その人らしい一枚となるし
私はまず気になるものを撮ることから始めたほうがいいのかもしれないと思ったのでした。

それって基本の基本やん。






写真集はネットからでも買えますので、下記のリンクからぜひぜひどうぞ。

Photo ZINE 「Sunday Afternoon」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。